内脂サポート

内脂サポート

ファンケルの内脂サポートの紹介ページ

内脂サポートとは?

 

 

ファンケル内脂サポートとは?

ファンケルから発売された

体重を減らすサプリメントの内脂サポートとは

どういった商品なのか。

なぜ体重を減らせるのかを解説します。

 

内脂サポートとは?

腸内環境を良好にして、

体重・体脂肪を減らすことで高めのBMIを

改善する機能があります。

肥満気味でBMIが高めの方、お腹の脂肪が気になる方に適しています。

つまりお腹の調子を整えることで

体重・体脂肪を減らす機能(体重を落とすこと)があるのです。

 

なぜ内脂サポートで体重が落ちるのか

機能性関与成分「ビフィズス菌BB536」と「ビフィズス菌B-3」が

腸内を酸性に保ち、悪玉菌の増殖を抑制します。

同じく機能性関与成分「N-アセチルグルコサミン」が腸管粘膜を強くし、

バリア機能をアップさせます。

腸内環境が良好になることで、脂肪の蓄積を抑制し、

消費を促進する「短鎖脂肪酸(酢酸や酪酸など)」が増え、

これが腸管から吸収されて全身へ送られることで体重と体脂肪を減らします。

 

腸内環境が改善することによって脂肪がつきにくくなる

体質へと変わり、結果として体重が落ちていくというメカニズムなのです。

また脂肪消費も同時に促進されるため、

体重が落ちていくことがスムーズになっていくのです。

 

内脂サポートの臨床試験結果

ファンケル社がBMIが高めの男女59人に24週間にわたり行った臨床試験

(ランダム化二重盲検並行群間比較試験)では、

内脂サポートとプラセボ(成分を含まないカプセル)の比較で、

(1)体重・体脂肪が減少

(2)腹部脂肪面積が減少

(3)腸内環境が改善――という結果が出ています。

 

内脂サポートには、

ファンケル社がこだわる「体内効率」の最新技術が活かされています。

生きたビフィズス菌は、胃酸に弱いため、

腸まで届けるには特別な製剤技術が必要です。

胃酸で溶けにくい「耐酸性カプセル」を使用した上で、

胃酸の侵入防止、中和などの働きを持つ成分を配合することで生菌を保護します。

胃酸に負けずに腸内に届ける体内効率の技術はファンケル社のオリジナルです。

 

また実際の臨床試験のデータについては

こちらの記事もご参考ください。

 

naizousibou.hateblo.jp

 

まとめ

万病のもとと言われる生活習慣病などの原因である

「肥満」解消にむけて手軽に摂取できるのが

内脂サポートです。

高血圧や糖尿病などの生活習慣病の原因となる肥満を

解消する新知見として注目されているのが、腸内環境を整えることです。

 

内脂サポートしっかりと試験でもその効果が確認されているので、

少し肥満が気になるという方はぜひ確認してみてください。

 

今だけ初回限定のキャンペーンが実施されています。

気になる方はぜひ今のうちに確認してみてください。